Arai Koh's Shogi Life

将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

出典不明の羽生善治語録、書籍から削除される方向へ?

【前回の記事】「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査の件、難航中です かれこれ2ヶ月近く追いかけている「三流は人の話を聞かない(以下略)」問題ですが、相変わらず手がかりが掴めません。 他の棋士の本と混同したんじゃないか、という可能性も考え…

女流王位を翻弄! 島本亮五段の独創的すぎる駒運びを見よ

昨日は順位戦B級1組での菅井竜也七段の反則負けが大きな話題になりましたが、囲碁・将棋チャンネルで放映された銀河戦も、なかなか衝撃の将棋でした。 対戦カードは渡部愛女流王位vs島本亮五段。LPSA所属の渡部さんは、今まぎれもなく女流棋士のトップグルー…

大橋貴洸四段が『雨上がりのAさんの話』に出演。哀しき二番星? いやいやそんなことは

10月16日、朝日放送テレビのバラエティ番組『雨上がりのAさんの話』に大橋貴洸四段が出演しました。 ナイトinナイト火曜日 雨上がりの 『Aさんの話』~事情通に聞きました!~|朝日放送テレビ 以前に書いた大橋四段の記事がアクセスアップしていたのですが…

将棋漫画『或るアホウの一生』が連載終了へ

トウテムポールさん作、橋本崇載八段が棋譜監修の『或るアホウの一生』。プロを目指す奨励会員男子(のちにプロ入り)を独自の作風で描いた将棋漫画ですが、残念ながら連載終了が決まったようです。公式の他、作者さんのTwitterでも報告されています。 マン…

社会支援のために。ビッグイシューに羽生善治竜王が登場

ビッグイシューという雑誌をご存じでしょうか。 www.bigissue.jp ホームレスの人の社会的自立を応援する、イギリス発祥の雑誌です。日本では2003年9月より刊行されており、今がちょうど15周年になります。 許可証を持つホームレスの人が繁華街などで街頭販売…

名作将棋小説『盤上のアルファ』が来年NHKBSプレミアムでドラマ化

『盤上のアルファ』という将棋小説をご存じでしょうか。 盤上のアルファ (講談社文庫) 作者: 塩田武士 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/02/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 第5回小説現代長編新人賞を選考会の満場一致で受賞し、2011年…

『俺の棒銀と女王の穴熊』第2巻が無料に! そしてAmazonで第1位を獲得

私が電子書籍で個人出版している将棋ライトノベル『俺の棒銀と女王の穴熊』ですが、第2巻を無料化しました。合わせて第4巻を99円に改訂しました。 俺の棒銀と女王の穴熊〈2〉 作者: アライコウ 出版社/メーカー: アライクリエイト事務所 発売日: 2013/12/30 …

藤井聡太七段vs出口若武三段、注目の新人王戦決勝三番勝負!

明日10日、藤井聡太七段と出口若武三段による新人王戦決勝戦、第1局が行われます。ニコ生での生中継もあります。 TOP|新人王戦中継サイト 【第49期新人王戦 決勝三番勝負】10/10(水)10時より、藤井聡太七段vs.出口若武三段の第1局を生放送します。藤井七段…

マジですか? 『仕事は将棋に置きかえればうまくいく』

Amazonの新刊をチェックしていると、気になる本を見つけました。 仕事は将棋に置きかえればうまくいく 作者: 加藤剛司 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2018/10/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 『仕事は将棋に置きかえれ…

「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査の件、難航中です

【前回の記事】「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査の件、ほんの少し進展がありました いやあ、全然見つかりません。 図書館に行ったり、ヤフオクやらAmazonのマーケットプレイスやらで羽生さん関連の書籍をいろいろ取り寄せて読み漁っているのです…

元奨励会三段の甲斐日向さん、将棋教室を開設

前期の第63回三段リーグをもって、年齢制限により奨励会を退会した甲斐日向さん。NHK杯テレビ将棋トーナメントの記録係を数多く務め、奨励会員の中では特に将棋ファンに知られている方でした。 次点を取ったことがあり、奨励会員枠で参加した公式戦ではプロ…

「ヒロシです……」プロデビューした山本博志四段は振り飛車党期待の星

プロ棋士は原則、半年に2人誕生するわけですが、10月1日付けでプロデビューしたのが本田奎四段と山本博志四段です。 www.shogi.or.jp www.shogi.or.jp 積極的にSNSで情報発信するプロ棋士が多いですが、山本四段もさっそくTwitterアカウントを開設しており、…

四間飛車vs居飛車急戦……なのか? 川上猛七段vs田中悠一五段戦を振り返る

ここのところタイトル戦、A級順位戦、王将戦リーグ、JT杯などトップ棋士同士の注目戦が目白押しですが、中堅棋士にも注目すべき戦いが少なくありません。 10月1日、第67期王座戦の一次予選で川上猛七段vs田中悠一五段が行われました。これがまたアマチュア好…

将来が楽しみ! 花の女子高生棋士3人組

2016年に中学生棋士としてデビューした藤井聡太七段は、今年度からは高校生棋士となっています。 さて、女流棋界にも現在3人の高校生棋士がいます。小高佐季子さん、水町みゆさん、加藤結李愛さん。3人とも女流2級です。 参考リンク:昇段規定 |棋戦|日本…

女の子同士の将棋漫画! 『如月さんは将棋がしたい』

非商業ベースのSNS上にアップされた将棋漫画について、当ブログでは何度か取り上げてきました。 araishogi.hatenablog.com araishogi.hatenablog.com そしてまた、新たな作品が生まれましたのでご紹介します。 将棋が好きな女の子を描きたかった。#如月さん…

ヒューリック杯棋聖戦の二次予選表が発表。これがなかなか面白い

本日の王位戦七番勝負最終局で、挑戦者の豊島将之棋聖が菅井竜也王位を破り、奪取に成功しました。これで棋聖と合わせての二冠です。タイトルを2つ奪取となれば、今年度の最優秀棋士賞の有力候補に、早くも名乗り出たことになります。 豊島棋聖が二冠達成!…

人気シリーズ『日本史探偵コナン』に将棋編「命がけの棋譜(バトルロード)」が登場!

言わずとしれた人気ミステリー漫画『名探偵コナン』のスピンオフシリーズに『日本史探偵コナン』というものがあります。 www.shogakukan.co.jp コナンたち少年探偵団と一緒に日本の歴史を学べるというコンセプトですが、将棋ファンにとっても見逃せないエピ…

香川愛生女流三段、株式会社を設立していた

昨日23日の東京新聞、読書欄に香川愛生女流三段の記事が掲載されました。ウェブでも読めます。 www.tokyo-np.co.jp 先月に出版した『職業、女流棋士』が紹介されたのですが、それよりも驚いたのが、香川さんが起業していたということです。 今年、普及活動を…

6人目の中学生棋士誕生の可能性も! 最年少の上野裕寿さんが奨励会三段リーグに参戦

10月から開幕する第64回奨励会三段リーグの対戦表が発表になりました。 第64回奨励会三段リーグ戦 史上初の女性棋士を目指す西山朋佳さん、前回初参戦で藤井聡太七段と同学年である伊藤匠さん、先日も記事を書いた谷合廣紀さんと要チェックの人が目白押しで…

「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査の件、ほんの少し進展がありました

先日、ネット上に広まっている出典不明の「羽生善治語録」について取り上げました。 araishogi.hatenablog.com この件で疑問に思っている人はやはり多いようで、特にこちらの記事でとても詳しく調査されています。 羽生善治は「超一流は人の話を聞いて工夫す…

ソフト開発に書籍出版。最強頭脳集団・東京大学の将棋との関わり

先日、奨励会三段にして東大院生の谷合廣紀さんが出版デビューしたことを記事にしました。検索でこのページにやって来る人がずいぶん多く、注目されているようです。 araishogi.hatenablog.com さて、東大といえば大学将棋の強豪として以前から知られていま…

初級者から有段者までおすすめ! 『奇襲の王様 筋違い角のすべて』

奇襲戦法の一種に「筋違い角」というものがあります。 ▲7六歩、△3四歩となったら角交換し、即座に▲4五角と打ちます(初型の筋からずれるので筋違い角と言います)。この局面、後手は▲6三角成とされるわけにはいかないので、その地点を銀か金で守ることに…

奨励会三段の谷合廣紀さん、プログラミング系の技術書で出版デビュー

将棋関係者が出版するケースと言えば、もちろん将棋に関することです。戦術書や詰将棋、棋界にまつわるエッセイなどなど。しかしこのたび、ものすごく異色な出版デビューをした方が現れました。 Pythonで理解する統計解析の基礎 作者: 谷合廣紀,辻真吾 出版…

タイトルホルダーも撃破、佐藤和俊六段が現在絶好調

現在、佐藤和俊六段が絶好調です。 今年度成績は12勝2敗(記事執筆時点。未放映のテレビ対局を除く)と圧巻で、先日行われたC級2組順位戦にも勝利し、4戦全勝。そして銀河戦はベスト4に残っています。特にこの銀河戦の内容が素晴らしく、王将のタイトルホル…

相手を一番悔しがらせる? 『将棋・究極の勝ち方 入玉の極意』

藤井聡太七段の師匠として一般にも広く知れ渡るようになった杉本昌隆七段ですが、このたび意外な棋書を刊行されました。 将棋・究極の勝ち方 入玉の極意 (マイナビ将棋BOOKS) 作者: 杉本昌隆 出版社/メーカー: マイナビ出版 発売日: 2018/09/12 メディア: 単…

渡辺明棋王の『頭脳勝負』が文庫で再登場

Amazonで将棋本の新刊をチェックしていたら、なんだかすごいインパクトある表紙を見つけました。 増補 頭脳勝負 (ちくま文庫) 作者: 渡辺明 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/09/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 渡辺明棋王が2007年に…

人気上昇中の将棋漫画『リボーンの棋士』、コミック第1巻が今月末発売

将棋ブームが起こって以来、多くの将棋漫画が始まりましたが、中でも人気を集めていると思われるのが、週刊ビッグコミックスピリッツ連載の『リボーンの棋士』です。 bigcomicbros.net ウェブで一部が読めるのですが、指折りの面白さだと私も感じています。…

映画『聖の青春』が明日テレビ放送! 『泣き虫しょったんの奇跡』特別番組も

明日9日、CS放送の日本映画専門チャンネルにて、2016年公開の映画『聖の青春』が放送されます。おそらくCS放送では初ではないでしょうか。 そしていよいよ公開開始された『泣き虫しょったんの奇跡』を紹介する特別プログラム『映画「泣き虫しょったんの奇跡…

キラキラな奨励会員の物語。将棋漫画『fellows』がウェブ連載開始!

先日、週刊少年ジャンプの『紅葉の棋節』が連載終了してしまいましたが、新しい将棋漫画がまた新たに生まれています。 sonorama.asahi.com 朝日新聞出版のコミックサイト「ソノラマプラス」にて連載開始された『fellows』。作者のおおきぼん太さんは、主に女…

「三流は人の話を聞かない(以下略)」って本当に羽生さんが言ったの?

先日、このようなツイートが流れてきたのを目にした方もいるかと思います。 三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する。という羽生名人の名言がある。ツイッターにいると、四流の存在に気…