Arai Koh's Shogi Life

駆け出し将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

恋する少女が主人公の将棋×胸キュン漫画『盤上パティシエール』が面白かった!

スポンサードリンク

 10代の少女が主人公の将棋漫画、いろいろとありますね。

しおんの王(1) (アフタヌーンコミックス)

しおんの王(1) (アフタヌーンコミックス)

 
盤上の詰みと罰 : 1 (アクションコミックス)

盤上の詰みと罰 : 1 (アクションコミックス)

 
紅井さんは今日も詰んでる。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

紅井さんは今日も詰んでる。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

 
駒ひびき(1) 【電子特別版】 (ドラゴンコミックスエイジ)

駒ひびき(1) 【電子特別版】 (ドラゴンコミックスエイジ)

 

『しおんの王』『盤上の詰みと罰』は女流棋士、『紅井さんは今日も詰んでる。』は奨励会員、『駒ひびき』は将棋部員といった具合ですが、まったく将棋を知らなかった女の子がふとしたきっかけで……という作品はちょっと見た記憶がありません。
 そういうのもあっていいんじゃないかと常々思っていたのですが、先日こんな作品が発表されました。

bookstore.yahoo.co.jp

 ナガトカヨさん作の『盤上パティシエール』。ネクストFというオリジナル少女漫画アプリに掲載された将棋漫画――というよりは将棋を取り入れた恋愛漫画ですね。2018年8月11日までYahoo!Japanブックストアで無料掲載されているので読んでみました。

f:id:araicreate:20180611224849j:plain

 真崎飛香(まさき・あすか)はイケメン先輩の聖(ひじり)に一目惚れし、彼の通う高校に入学する。聖が将棋部員ということを知った飛香は意を決して――というあらすじです。
 幼い頃から争い事が苦手な少女が、勝つか負けるかの将棋と出会ったとき、実に胸キュンな空間が広がりました。将棋のことはよくわからないけれど、好きな相手にどうにか近づこうとする飛香は、無条件で応援したくなるキャラクターですね。
 そして聖はセリフのひとつひとつが、とてもいい。

「本当にほしいものができても 君はそうやってゆずって逃げ続けるのか」
「将棋は勝つか負けるしかないんだ ここは逃げグセのついてる君が来るところじゃない」

 そんな聖が、最後にどんな顔を飛香に見せるのか? ぜひ読んで確かめてみてください。

 とてもよくまとまっている、綺麗な短編でした。こんな将棋×恋愛漫画が、もっと増えてくれないかなと思います。