Arai Koh's Shogi Life

駆け出し将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

タレントとしても人気の竹俣紅女流初段、ネット中継で対局姿を見られる!

スポンサードリンク

 第8期リコー杯女流王座戦は、本戦トーナメントへの出場者を決める二次予選がいよいよ今週から開幕します。

リコー杯女流王座戦 |棋戦|日本将棋連盟

 女流棋士の対局はタイトル戦や挑戦者決定戦、一部のプロアマ混交予選、あとは非公式のイベント対局くらいしか中継される機会がないのですが、対局予定のページを見ると、この二次予選はリコー杯サイトと将棋連盟モバイルでの中継が予定されています(二次予選の全部が中継対象であるかは、まだわかりませんが)。
 そして6月7日(木)には、竹俣紅女流初段vs里見咲紀女流初段が行われるのですが、この対局が有料会員サービスの「将棋プレミアム」でも中継されるのです。

 有料会員しか閲覧できないとはいえ、予選段階での動画生中継というのは、男性棋士の対局でもそうそう組まれるものではありません。やはりタレントとしても人気の竹俣さんだから、この中継は実現したのでしょう。

 竹俣さんといえば、先日に文春オンラインでのインタビューが公開されていました。

bunshun.jp

bunshun.jp

学生といっても職業を持っているので、経済的に自立したい思いが強かったんです。私は棋士として対局料をいただいていますが、高校の時に自分の対局料を知って、将棋だけではまったく自立できないことを自覚したんです。それで、もう一個何か職業を持った方がいいと考えて、タレント業もすることにしました。

 対局料だけでやっていける女流棋士は、タイトル戦に出るトッププレイヤーくらい。このことは知識としては知っていましたが、当人の口から出る言葉はやはり重いですね。
 一将棋ファンとしては、できる範囲で棋士の対局料に寄与したいと考えていますので、今回の対局、将棋プレミアムに1day会員登録してみようと思います。みなさんもいかがでしょうか。

竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』

竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』