Arai Koh's Shogi Life

将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

奨励会三段の谷合廣紀さん、プログラミング系の技術書で出版デビュー

スポンサードリンク

 将棋関係者が出版するケースと言えば、もちろん将棋に関することです。戦術書や詰将棋、棋界にまつわるエッセイなどなど。しかしこのたび、ものすごく異色な出版デビューをした方が現れました。

Pythonで理解する統計解析の基礎

Pythonで理解する統計解析の基礎

 

 奨励会三段の谷合廣紀さんが執筆した『Pythonで理解する統計解析の基礎』。
 谷合さんは実は東大生でもあり、現在は修士として「坂井・入江研究室」に所属されています。私はこの分野はさっぱりですが、難しく有意義なことをされているのだろうなと思います。

坂井・入江研究室 [東京大学情報理工学系研究科電子情報学専攻/東京大学工学部電気系学科]

 先日まで行われていた第63回三段リーグでは、谷合さんは11勝7敗でした。過去に次点を取っているほどの実力者で、プロに限りなく近いと言えます。
 しかしそんな実力者が何人も涙を飲んできたのが三段リーグという世界……。なんとか報われてほしいと願うばかりです。