Arai Koh's Shogi Life

将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

羽生善治

「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査のために国会図書館に行ってみました

【前回の記事】出典不明の羽生善治語録、書籍から削除される方向へ? 先日、懸案の「三流は人の話を聞かない(以下略)」問題の調査のために、初めて国会図書館を訪れました。 やってきました国会図書館。 pic.twitter.com/AfB0LIPzZr — アライコウ@ゲーム/…

出典不明の羽生善治語録、書籍から削除される方向へ?

【前回の記事】「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査の件、難航中です かれこれ2ヶ月近く追いかけている「三流は人の話を聞かない(以下略)」問題ですが、相変わらず手がかりが掴めません。 他の棋士の本と混同したんじゃないか、という可能性も考え…

社会支援のために。ビッグイシューに羽生善治竜王が登場

ビッグイシューという雑誌をご存じでしょうか。 www.bigissue.jp ホームレスの人の社会的自立を応援する、イギリス発祥の雑誌です。日本では2003年9月より刊行されており、今がちょうど15周年になります。 許可証を持つホームレスの人が繁華街などで街頭販売…

「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査の件、難航中です

【前回の記事】「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査の件、ほんの少し進展がありました いやあ、全然見つかりません。 図書館に行ったり、ヤフオクやらAmazonのマーケットプレイスやらで羽生さん関連の書籍をいろいろ取り寄せて読み漁っているのです…

「三流は人の話を聞かない(以下略)」の調査の件、ほんの少し進展がありました

先日、ネット上に広まっている出典不明の「羽生善治語録」について取り上げました。 araishogi.hatenablog.com この件で疑問に思っている人はやはり多いようで、特にこちらの記事でとても詳しく調査されています。 羽生善治は「超一流は人の話を聞いて工夫す…

「三流は人の話を聞かない(以下略)」って本当に羽生さんが言ったの?

先日、このようなツイートが流れてきたのを目にした方もいるかと思います。 三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する。という羽生名人の名言がある。ツイッターにいると、四流の存在に気…

羽生善治竜王らプロ棋士も通った「八王子将棋クラブ」が今年で閉店

思わぬニュースが飛び込んできました。 一応ソースを。知人のFBから拝借。名門なだけに寂しくなります、、、。 pic.twitter.com/kUSyt9h02f — ポール@指す将順位戦B2 (@paulstardust) 2018年8月27日 有名な将棋道場の「八王子将棋クラブ」が、12月で閉店する…

羽生善治竜王、早指し棋戦で(だいたいいつもどおり)若手を寄せ付けず!

本日放映されたNHK杯テレビ将棋トーナメントに、将棋界の第一人者である羽生善治竜王が登場しました。相手は期待の若手のひとり髙野智史四段でしたが、危なげなく勝利。貫禄を示しました。 NHK杯テレビ将棋トーナメント|NHK囲碁と将棋 先日放映された銀河戦…

ファン感涙のゴールデンカード! 羽生善治竜王vs森内俊之九段が今夜銀河戦で

今日はいつもより、ちょっと早めの更新です。というのも今夜20時から囲碁・将棋チャンネルで放映される銀河戦が、大注目のカードだからです。 【本日の銀河戦】 20:00~「第26期 銀河戦」本戦Gブロック 最終戦 羽生善治竜王 vs 森内俊之九段の対局を放送。「…

永久保存版の番組『羽生善治 語る ~過去、現在、そして未来~』

前人未踏の永世七冠達成、そして将棋界初の国民栄誉賞を受賞した羽生善治竜王。その羽生竜王が本日、囲碁・将棋チャンネルの特別番組「羽生善治 語る ~過去、現在、そして未来~」に登場します(再放送あり)。 本日22時~【羽生善治 語る ~過去、現在、そ…

期待大のノンフィクション! 『師弟 ~将棋界、魂の伝承~』

将棋界には師弟関係というものがあることが、藤井聡太七段と杉本昌隆七段のおふたりによって、将棋を知らない人たちにもある程度は知られるようになりました。 そして今月、この将棋界独特の伝統である師弟制度をクローズアップした書籍が刊行されます。 師…

羽生善治竜王と藤井聡太六段、王座戦で再戦の可能性

中村太地王座に挑む第66期王座戦、挑戦者決定トーナメントの組み合わせが発表されました。 www.shogi.or.jp トッププロと昇り調子の若手が集っていますが、注目はやはり藤井聡太六段です。竜王戦5組ランキング戦では準決勝に進出し、次に勝てば七段昇段とい…

羽生善治竜王、通算タイトル数100期&4回目の名人復位に挑戦!

3月21日のA級順位戦プレーオフ最終戦において、羽生善治竜王が稲葉陽八段を破り、佐藤天彦名人への挑戦権を獲得しました。 A級プレーオフ・決勝戦は羽生竜王が勝利し、名人への挑戦権を獲得しました。名人戦七番勝負は4月11日(水)、ホテル椿山荘東京に…

藤井聡太六段は「秀才型の天才」?

藤井聡太六段が活躍するたび、偉大な記録を持つ先人として引き合いに出されることの多い加藤一二三九段。その加藤九段がテレビ番組に出演し、藤井六段について言及していました。 ひふみん、藤井六段を“秀才型の天才”と評価も強気崩さず「余裕のよっちゃんな…

運命の日来たる! 羽生善治竜王vs藤井聡太五段を大胆予想

全将棋ファン、そして将棋に詳しくない人たちさえも注目する朝日杯将棋オープン戦。準決勝戦と決勝戦が明日17日、東京・有楽町朝日ホールで開幕します。 会場チケットは決して安くないにもかかわらず即完売。さらに協賛として羽生竜王が愛用する眼鏡のブラン…

将棋棋士の「力」本まとめ

将棋棋士の出版するエッセイや対談本には「○○力」「○○する力」というタイトルがよく見られます。きっかけはおそらく、羽生善治竜王が2005年に出した『決断力』がベストセラー&ロングセラーになったことです。一種の定跡のようなものでしょうか。 将棋棋士た…

絶対王者に急戦で挑む! 八代弥六段-羽生善治竜王戦を振り返る

この週末にいよいよ開幕した、第11回朝日杯将棋オープン戦の本戦。今日は佐藤名人に藤井四段が勝利したことが話題となりましたが、それと同等以上に盛り上がったのが、昨日の八代弥六段vs羽生善治竜王戦です。 羽生竜王はこれまでに5回の優勝を誇り、実績で…

若手声優・松井恵理子さん再び将棋を語る

先日、若手声優の松井恵理子さんが自身のインターネットラジオで、将棋……というよりは羽生善治竜王について大いに語っていることを紹介しました。 araishogi.hatenablog.com 今回の竜王奪取、そして永世七冠の資格を獲得したことで、また何か語ってくれるか…

若手声優・松井恵理子さん将棋を大いに語る

将棋と声優。数年前はこの2つが結びつくことなど、ほとんど想像できませんでした。しかしアニメ『3月のライオン』のおかげもあり、着実に接点ができているなと感じます。 『3月のライオン』で二階堂晴信を演じる岡本信彦さんは、声優の中でも特に将棋好き…

紅白歌合戦のゲスト審査員を務めた将棋棋士

年末恒例、紅白歌合戦の出場歌手について取り沙汰される時期となりました。引退を表明した安室奈美恵さんがどうなるかが個人的には気になるところです。その安室さん、実は将棋に興味がおありのようで、引退されて余裕ができたら存分に楽しんでほしいと思っ…