Arai Koh's Shogi Life

駆け出し将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

女性アマチュアの躍進、マイナビ女子オープンチャレンジマッチの結果

スポンサードリンク

 つい先日五番勝負が終わったばかりのマイナビ女子オープン、第12期がいよいよ開幕します。

book.mynavi.jp

 西山朋佳女王に挑戦するのは誰か? その皮切りとなるのがチャレンジマッチです。将棋ライトノベル『りゅうおうのおしごと!』第4巻でも、スポンサー名そのままに描かれました。

りゅうおうのおしごと!4 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと!4 (GA文庫)

 

  これはいわゆる予備予選で、後日に行われる「一斉予選」への出場権を懸けたプロアマ混交戦です。出場資格者は以下のとおり。

  1. 奨励会3級以下(5月1日時点)、研修会所属を含む、アマチュア女性選手(元女流棋士は除く)
  2. 3期連続で予選1回戦敗退の現役女流棋士

 そしてチャレンジマッチを通過したのは、以下の9人と決まりました。

  • 渡辺弥生女流初段
  • 相川春香女流初段
  • 礒谷真帆アマ
  • 野原未蘭アマ
  • 山田久美女流四段
  • 高群佐知子女流四段
  • 小澤望アマ
  • 脇田菜々子アマ
  • 宮澤紗希アマ

 なんと過半数がアマチュア選手です。
 チャレンジマッチは、アマチュア選手にとってはプロに教えてもらえるまたとない機会で、のびのびと指せます。しかしプロにとっては、アマには負けられないというプレッシャーがあります。そういった事情も多少はあると推察されますが――単純に女性アマチュアの棋力が全体的に底上げされてきたと考えるのが妥当でしょう。藤井聡太七段の起こしたブームもあって、競技人口そのものが増えています。女性アマチュアの棋力は今後さらに伸びていくはずです。

 一斉予選は7月7日(土)に行われます。アマチュア選手5人のさらなる飛躍を期待しましょう。