Arai Koh's Shogi Life

駆け出し将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

藤井聡太六段の各棋戦勝ち残り状況まとめ

スポンサードリンク

 昨日に行われた王座戦挑戦者決定トーナメント、屋敷伸之九段vs藤井聡太六段の一戦は、藤井六段の勝利でした。

 先手の利を生かし屋敷九段が攻めかかる展開でしたが、途中からは藤井六段が鋭い手を連発。屋敷九段の勝負手もものともせず、いつもの華麗な終盤術で受けなしに追い込みました。これで2回戦進出、次は羽生善治竜王vs深浦康市九段戦の勝者と対戦します。

 さて、藤井六段はあちこちで勝っているようなイメージがありますが、各棋戦の進行状況はどうなっているのか、まとめてみました。

竜王戦5組ランキング戦準決勝進出
順位戦6月に開幕局
叡王戦:本戦敗退
王位戦:予選敗退
王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦進出
棋王戦予選決勝進出
王将戦:一次予選敗退
ヒューリック杯棋聖戦:一次予選敗退

朝日杯将棋オープン戦:優勝
銀河戦:本戦敗退
NHK杯:本戦から登場
新人王戦2回戦進出

※加古川清流戦と上州YAMADAチャレンジ杯はスピード昇段に伴い、出場資格はなし。
参考記事:藤井聡太六段、強すぎて若手棋戦に出られなくなる

 2月に優勝を決めた朝日杯を除けば、勝ち残っている&これから始まる棋戦と、すでに敗退している棋戦が半々というところです。ここからどれだけ勝ち残っていけるか、リーグ戦である順位戦とともに注目ですね。

 次の対局は5月18日(金)、七段昇段を懸けた竜王戦5組ランキング戦準決勝、対船江恒平六段戦です。いつも以上に世間が熱い視線を送る一戦になることでしょう。

羽生善治竜王と藤井聡太六段 普通の子供が天才になる11の「思考ルール」

羽生善治竜王と藤井聡太六段 普通の子供が天才になる11の「思考ルール」