Arai Koh's Shogi Life

駆け出し将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

スマートに大変身! 初のタイトル戦を目指す阿部光瑠六段

スポンサードリンク

 ヒューリック株式会社の特別協賛により、冠名付きタイトル戦となった「ヒューリック杯棋聖戦」。昨年10連覇の記録を達成した羽生善治棋聖に挑むのは誰か? ついにベスト8まで出揃いました。

 A級棋士が5人もいる豪華な顔ぶれですが、私が気になったのは阿部光瑠六段です。

www.shogi.or.jp

 阿部六段は2011年四段プロデビュー。16歳5か月という若さでのプロ入りで、当時から将来を嘱望されていました。
 彼が一躍その名を知らしめたのは、2013年の第2回電王戦です。

 何もかも初めてづくしだったプロ対コンピューターの団体戦、その先鋒を務めたのが阿部四段(当時)でした。綿密な事前研究を経て臨んだ世紀の一戦は、見事な完勝。人類の救世主と呼ぶ声さえありました。団体戦としては1勝3敗1引き分けの敗北でしたが、それだけに彼の唯一の白星は非常に価値あるものとして、今も将棋ファンの脳裏に刻まれています。

 さて、以前の阿部六段はややふっくらした体型だったのですが、最近になってダイエットに成功したようで、ずいぶんスマートになりました。

www.sankei.com

 これはつい先日の写真ですが、なんというか……すごくイケメンではないでしょうか。体重を落としてコンタクトにしただけで、ここまで変わるものなんだなとビックリです。
 ちなみにこちらがダイエット秘話。ラブライバー必見です。

originalnews.nico

 棋聖戦は佐藤天彦名人に勝ってのベスト8、そして近日中には竜王戦5組ランキング戦で藤井聡太六段との対局があります。この春、ぜひ注目していきたい棋士のひとりです。

第2回電王戦のすべて

第2回電王戦のすべて

 
将棋電王戦の軌跡 ?コンピューターが新たな定跡を生み出す日? 週刊アスキー・ワンテーマ

将棋電王戦の軌跡 ~コンピューターが新たな定跡を生み出す日~ 週刊アスキー・ワンテーマ