Arai Koh's Shogi Life

駆け出し将棋ライター・アライコウのブログです。将棋について書いていきます。

最長手男、牧野光則五段は将棋界きっての個性派!

スポンサードリンク

 2月27日から28日にかけて行われた、竜王戦6組ランキング戦の牧野光則五段対中尾敏之五段。戦後公式戦最長手数の420手での持将棋成立は大きく話題になりました。

www.asahi.com

 牧野五段は2014年度にも、新人王戦で都成竜馬三段(当時)を相手に343手の死闘を繰り広げ、将棋大賞の名局賞特別賞を受賞しています。今回ももしかしたら……と思わせますね。

 実は牧野五段、以前から独特のキャラクターでコアな将棋ファンには知られていたのですが、この対局がきっかけで飛躍的に知名度を上昇させました。

さっそくネタに。

素晴らしいファンサービス。

将棋棋士あるある。

詩を嗜んでおり、他にもいくつもの作品が。

 成績も好調です。今年度(3月19日現在)は21勝14敗で、堂々の6割達成。そしてC級2組順位戦は7勝3敗でフィニッシュ、来期は大きく順位を伸ばすことになりました。

www.shogi.or.jp

 ところでこの連盟プロフィール写真は現在のものと大きく異なるようなので、ぜひとも新年度を機にアップデートしていただければ。